私は新禁煙ファイターと申します。(ベタな名前ですいません。笑)

私は禁煙を数えきれないほど失敗してきました。

成功するのに20年もかかってしまいました。

最近調べたいことがあって禁煙関係のサイトを見ておりましたところ、私は思いました。

この方法では成功率は低いだろうと。

サイトのなかにはどこかの本を丸写したようなものや、本当にこの人この方法で成功できたのだろうか?等々数多くの失敗を重ねてきた私には物足りなかったのです。

もちろん、なるほどそういうやり方もあるのか、そういう理由があったのかと教えてもらうことのできる優良サイトもありました。

サイトを見ているうちに、自分の経験をみなさんに是非見て、実行していただきたいと思うようになりこのブログを立ち上げました。

私の20年の失敗を参考にしていただきたいと思います。もちろんその間いろいろな本を買って勉強しましたし、何十人という成功者の方法も聞き、試しました。そのことを包み隠さずこのサイトで紹介していきたと思います。

そして、是非、禁煙に成功していただきたいと思います。

尚、当サイトに関係することで、いかなる損害損失の責任を負うことはできませんのでご了承ください。

禁煙方法 ステップ3 喫煙分析その@


ステップ3喫煙分析その@
ステップ3では喫煙者自身の喫煙分析を行います。

これをやることで自分の喫煙について冷静に知ることで、禁煙のための戦略、戦術を練ることができます。

ここまで書くと、『ち、ちょっとまって、たかがタバコをやめるぐらいで、戦略だの戦術だのあなた何を考えているの・・・?』こんな声が聞こえてきそうです。

もちろん、私新禁煙ファイターはタバコをやめてもらうことを考えています。

私はたかがタバコをやめるのに20年の歳月がかかってしまいました。

そのときの気合だけで、禁煙できれば戦略だの戦術だのはまったく必要ありません。また、ここまでおおげさに書いた禁煙セラピー禁煙サイトも少ないでしょう。

ただいろいろやることによって禁煙できる確率を少しでも上げていくことが大事です。

まず、下記の内容の質問に答えてください。イエス、ノウでカウントしてくださいね。
○気が付いたら無意識のうちにタバコをくわえていたことがある。
○吸いかけのタバコがまだあるのに次のタバコに火をつけることがよくある。
○寝タバコはよくする。
○タバコを吸いはじめて10年以上たつ。
○1日にタバコは2箱以上吸う。
○寝ていて目が覚めたとき、タバコを吸うとおちついてまた寝れる。
○タバコをやめようと何回か禁煙にチャレンジしたことがある。
○一年間に2回ぐらいは必ず風邪をひく。
○タバコがきれそうになると、落ち着かなくなる。
○自分はストレスに弱いほうだとおもう。
以上です。イエスが8個以上ある人はタバコ依存症重、4個〜7個の人は中、0個〜3個の人は軽と考えてください。あくまでも新禁煙ファイター流ですが。

ステップ3喫煙分析その@のポイント
自分のタバコ依存症度を知る。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31668655

この記事へのトラックバック


記事一覧禁煙方法

ステップ1禁煙はなぜむずかしいの?


ステップ2 禁煙するなら絶対してはならない事その1

ステップ2 禁煙するなら絶対してはならない事その2

ステップ3喫煙分析その1

ステップ3喫煙分析その2

ステップ4禁煙する時期を決める

ステップ5禁煙スタートその前に

禁煙のメリット 

禁煙のデメリット
ブックマーク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。