私は新禁煙ファイターと申します。(ベタな名前ですいません。笑)

私は禁煙を数えきれないほど失敗してきました。

成功するのに20年もかかってしまいました。

最近調べたいことがあって禁煙関係のサイトを見ておりましたところ、私は思いました。

この方法では成功率は低いだろうと。

サイトのなかにはどこかの本を丸写したようなものや、本当にこの人この方法で成功できたのだろうか?等々数多くの失敗を重ねてきた私には物足りなかったのです。

もちろん、なるほどそういうやり方もあるのか、そういう理由があったのかと教えてもらうことのできる優良サイトもありました。

サイトを見ているうちに、自分の経験をみなさんに是非見て、実行していただきたいと思うようになりこのブログを立ち上げました。

私の20年の失敗を参考にしていただきたいと思います。もちろんその間いろいろな本を買って勉強しましたし、何十人という成功者の方法も聞き、試しました。そのことを包み隠さずこのサイトで紹介していきたと思います。

そして、是非、禁煙に成功していただきたいと思います。

尚、当サイトに関係することで、いかなる損害損失の責任を負うことはできませんのでご了承ください。

 禁煙方法 禁煙のメリット


@禁煙すると火災になりにくくなりました。(今でも、火災の原因第2位です。私、新禁煙ファイターが思う禁煙して一番良かったと思う事です。特に寝タバコの習慣のある人は不安があるはずです。)

Aタバコ代一日500円以上(二箱)月15000円以上のお金を節約できました。(こずかいが増えたのと一緒です。)

B衣服に(焼け〉穴をあけずにすみます。(スーツを何着ダメにしたでしょう。)

C衣服や髪につくタバコの匂いを気にしなくてすむ。(とくに女性の方は気にされるようです。)

D歯を磨くとき『おえっ』としなくなる。(なる人は毎日です。)

Eここは喫煙場所があるのかと捜したり、そわそわしなくてすむ。

F風邪を年3、4回はひいていたが全くひかないか、ひいても1回ぐらいで、しかもひどくなりません。(とくにノドが弱い方ほど効果的面です)

G息切れをしなくなりました。(階段を上ったりするとよくわかります。)

H男性の方にしかわかりませんが、朝あそこが、びんびんになりました。(下ネタではありません。笑 本当のことで、へたな精力剤や、薬より禁煙するほうがよく効くのではないかと思います。もちろん個人差はあるとおもいますが・・・。)

I周囲の人に迷惑かけずにすみます。(特に小さいお子様が近くにいる場合、罪悪感もいだかずにすみます。)

Jもちろん喫煙していた体より、禁煙した体のほうが健康になっています。(肺がんの発生率がどーの、成人病がどーのと理屈ではありません。あれだけの煙を毎日、毎日体内に取り込んでいたのです、体に良い分がありません。それをやめたのですから。)

禁煙のメリットは細かい事をいえばまだまだあるかもしれません。是非、禁煙に成功してくださいね!


記事一覧禁煙方法

ステップ1禁煙はなぜむずかしいの?


ステップ2 禁煙するなら絶対してはならない事その1

ステップ2 禁煙するなら絶対してはならない事その2

ステップ3喫煙分析その1

ステップ3喫煙分析その2

ステップ4禁煙する時期を決める

ステップ5禁煙スタートその前に

禁煙のメリット 

禁煙のデメリット
ブックマーク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。